主な取り組み 主な取り組み

主な取り組み

耐震化率について

日本私立学校振興・共済事業団の「私立学校校舎等実態調査」の基準に基づいて算出しております。
学校法人浪商学園の耐震化率は100%です。(2019年4月1日現在)

一般事業主行動計画

全ての教職員が安心して仕事と子育てを両立させることができ、働きやすい環境を作ることによって、その能力を十分に発揮できるよう、次のように行動計画を策定しております。

災害等による非常停電時に学内施設に電力を供給する太陽光発電・蓄電池システムの導入

災害等による非常停電時に学内施設に電力を供給する太陽光発電・蓄電池システムの導入

現在、発生が懸念されている南海トラフ地震や台風等の自然災害による非常時の対策が社会的に求められる中、本学園においては学内大規模施設を臨時避難所として使用する計画を立てております。非常時には電力の供給がストップする事も想定され、その様な事態においても避難所運営に必要な電力を確保できるよう、この度、新たに自家消費用太陽光発電システム・蓄電池システムを導入いたしました。

危機管理に関する取組

危機管理に関する取組

学校法人浪商学園では、社会的責任の一環として、事件・事故・災害・伝染病などの非常事態が発生した場合に、学園設置校に所属する園児・生徒・学生・教職員の安全を守るための対応・体制(危機管理)を整え、被害等を最小限に留めるよう取り組んでいます。

設置について

NAMISHO GAKUEN 100th Anniversary 浪商学園は2021年創立100周年を迎えます。NAMISHO GAKUEN 100th Anniversary